流出によって生成される豊富な栄養素は、過剰な藻類の発生につながります。藻類は、筋萎縮性側索硬化症 (ALS) の原因となる強力な神経毒を排出します。

ミロス ポキミカ

によって書かれた: ミロス ポキミカ

医学的に検証した結果 Xiùying Wáng, M.D. 博士。

Updated 5月 7, 2023
広告

栄養と健康について何か質問はありますか?

ぜひご意見をいただき、次回の投稿でお答えしたいと思います。皆様のご意見とご意見に感謝しており、すぐにご連絡をお待ちしております。私もあなたを招待します フォローする Facebook、Instagram、Pinterestでダイエット、栄養、健康に関するコンテンツをご覧ください。そこにコメントを残して、他の健康愛好家とつながり、あなたのヒントや経験を共有し、私たちのチームやコミュニティからサポートや励ましを得ることができます。

この投稿があなたにとって有益で楽しいものであり、学んだ洞察を生かす準備ができていることを願っている。この投稿が役に立ったと思われた方は シェアする 友人や家族など、その恩恵にあずかれるかもしれない人たちと一緒に。誰が健康の旅にガイダンスやサポートを必要としているかわからないのですから。

広告
あなたはおそらくそれも好きでしょう
ゴーベガンウェイのロゴ
栄養について学ぶ

ミロス・ポキミカは、自然医学の医師、臨床栄養士、医療健康と栄養のライター、栄養科学アドバイザーです。書籍シリーズの著者 ビーガンに行きますか?科学の復習また、自然健康サイト「GoVeganWay.com」を運営している。

広告
医療上の免責事項
GoVeganWay.com では、最新の栄養と健康関連の研究のレビューをお届けします。提供される情報は著者の個人的な意見を表すものであり、専門的な医学的アドバイス、診断、または治療に代わることを意図または暗示するものではありません。提供される情報は情報提供のみを目的としており、資格のある医師または医療提供者の相談、診断、および/または治療に代わるものとして機能することを意図したものではありません。
GoVeganWay.com で読んだことや GoVeganWay.com を通じてアクセスしたことを理由に、専門家の医学的アドバイスを無視したり、医療治療を受けるのを遅らせたりしないでください。
認可された医師に相談する前に、GoVeganWay.com で読んだ内容の結果としてライフスタイルの変更や変更を決して適用しないでください。
医療上の緊急事態が発生した場合は、直ちに医師または 911 に電話してください。GoVeganWay.com は、内部で言及されている特定のグループ、組織、検査、医師、製品、手順、意見、またはその他の情報を推奨または承認しません。
編集者のおすすめ –
広告
読書の時間: 13

ミロス・ポキミカは、自然医学の医師、臨床栄養士、医療健康と栄養のライター、栄養科学アドバイザーです。書籍シリーズの著者 ビーガンに行きますか?科学の復習また、自然健康サイト「GoVeganWay.com」を運営している。

広告
最新記事 -

インゲン豆 栄養と健康効果

インゲンは低カロリーで、血糖値をコントロールし、コレステロールを下げ、フリーラジカルを撃退する天然化合物を豊富に含んでいる。

広告
寄付
広告
プラントベースのニュース
広告
トップヘルスニュース — ScienceDaily
  • Cooling ‘blood oranges’ could make them even healthier — a bonus for consumers
    on 6月 21, 2024

    An orange teeming with antioxidants and other health benefits may be a shot in the arm for consumers and citrus growers, if the fruit is stored at cool temperatures, a new study shows.

  • Hidden DNA mechanisms of rare genetic diseases uncovered
    on 6月 21, 2024

    Researchers have uncovered how specific DNA rearrangements called inverted triplications contribute to the development of various genetic diseases. The study reveals that during DNA repair, segments may switch templates within inverted repeats, leading to structural variations and gene dosage alterations, impacting conditions like MECP2 duplication syndrome. This discovery opens new avenues for understanding and treating rare genetic disorders.

  • Resiliency shaped by activity in the gut microbiome and brain
    on 6月 21, 2024

    A new study has found that resilient people exhibit neural activity in the brain regions associated with improved cognition and regulating of emotions, and were more mindful and better at describing their feelings.

  • Membrane protein analogues could accelerate drug discovery
    on 6月 21, 2024

    Researchers have created a deep learning pipeline for designing soluble analogues of key protein structures used in pharmaceutical development, sidestepping the prohibitive cost of extracting these proteins from cell membranes.

  • Lab-grown muscles reveal mysteries of rare muscle diseases
    on 6月 21, 2024

    Biomedical engineers have grown muscles in a lab to better understand and test treatments for a group of extremely rare muscle disorders called dysferlinopathy or limb girdle muscular dystrophies 2B (LGMD2B). The research revealed the biological mechanisms underlying the disease and showed that a combination of existing treatments could alleviate its symptoms.

  • Research finds causal evidence tying cerebral small-vessel disease to Alzheimer’s, dementia
    on 6月 21, 2024

    While previous studies suggested an association of the most common cerebral small-vessel disease with dementia risk, new research provides evidence of causal link, identifying it as a major vascular factor.

  • Activating molecular target reverses multiple hallmarks of aging
    on 6月 21, 2024

    Researchers have demonstrated that therapeutically restoring ‘youthful’ levels of a specific subunit of the telomerase enzyme can significantly reduce the signs and symptoms of aging in preclinical models. If these findings are confirmed in clinical studies, there may be therapeutic implications for age-related diseases such as Alzheimer’s, Parkinson’s, heart disease and cancer.

広告
パブメッド、 #ビーガンダイエット
広告
ランダムな投稿 –
広告
Goveganway の科学レビュー パート 1 戻る (1)
Goveganway 科学レビュー パート 1 前編 (1)
広告
おすすめの投稿 -
広告
ニュースレターを購読する
広告
PubMed の最新情報、 #植物ベースの食事
広告