自家製の天然マウスウォッシュは、クロルヘキシジンより強力で毒性も低く、飲み込むと吐き気を催すかもしれないが、ORAC値も高い。

ミロス ポキミカ

によって書かれた: ミロス ポキミカ

医学的に検証した結果 Xiùying Wáng, M.D. 博士。

Updated 1月 8, 2024
広告

栄養と健康について何か質問はありますか?

ぜひご意見をいただき、次回の投稿でお答えしたいと思います。皆様のご意見とご意見に感謝しており、すぐにご連絡をお待ちしております。私もあなたを招待します フォローする Facebook、Instagram、Pinterestでダイエット、栄養、健康に関するコンテンツをご覧ください。そこにコメントを残して、他の健康愛好家とつながり、あなたのヒントや経験を共有し、私たちのチームやコミュニティからサポートや励ましを得ることができます。

この投稿があなたにとって有益で楽しいものであり、学んだ洞察を生かす準備ができていることを願っている。この投稿が役に立ったと思われた方は シェアする 友人や家族など、その恩恵にあずかれるかもしれない人たちと一緒に。誰が健康の旅にガイダンスやサポートを必要としているかわからないのですから。

広告
あなたはおそらくそれも好きでしょう
ゴーベガンウェイのロゴ
栄養について学ぶ

ミロス・ポキミカは、自然医学の医師、臨床栄養士、医療健康と栄養のライター、栄養科学アドバイザーです。書籍シリーズの著者 ビーガンに行きますか?科学の復習また、自然健康サイト「GoVeganWay.com」を運営している。

広告
医療上の免責事項
GoVeganWay.com では、最新の栄養と健康関連の研究のレビューをお届けします。提供される情報は著者の個人的な意見を表すものであり、専門的な医学的アドバイス、診断、または治療に代わることを意図または暗示するものではありません。提供される情報は情報提供のみを目的としており、資格のある医師または医療提供者の相談、診断、および/または治療に代わるものとして機能することを意図したものではありません。
GoVeganWay.com で読んだことや GoVeganWay.com を通じてアクセスしたことを理由に、専門家の医学的アドバイスを無視したり、医療治療を受けるのを遅らせたりしないでください。
認可された医師に相談する前に、GoVeganWay.com で読んだ内容の結果としてライフスタイルの変更や変更を決して適用しないでください。
医療上の緊急事態が発生した場合は、直ちに医師または 911 に電話してください。GoVeganWay.com は、内部で言及されている特定のグループ、組織、検査、医師、製品、手順、意見、またはその他の情報を推奨または承認しません。
編集者のおすすめ –
広告
読書の時間: 46

ミロス・ポキミカは、自然医学の医師、臨床栄養士、医療健康と栄養のライター、栄養科学アドバイザーです。書籍シリーズの著者 ビーガンに行きますか?科学の復習また、自然健康サイト「GoVeganWay.com」を運営している。

広告
最新記事 -

インゲン豆 栄養と健康効果

インゲンは低カロリーで、血糖値をコントロールし、コレステロールを下げ、フリーラジカルを撃退する天然化合物を豊富に含んでいる。

広告
寄付
広告
プラントベースのニュース
広告
トップヘルスニュース — ScienceDaily
広告
パブメッド、 #ビーガンダイエット
  • Unveiling a Silent Obstructor: Phytobezoar in the Third Duodenal Segment
    on 5月 18, 2024

    We present a case of obstruction in the third portion of the duodenum secondary to a phytobezoar in an adult patient with no surgical history and without a vegan diet. High intestinal obstruction due to a phytobezoar is rarely described in the literature, posing a diagnostic challenge when evaluating potential differentials in the emergency setting. Subsequently, we conduct a review focusing on tomographic findings and the surgical specimen, highlighting key points to consider when addressing…

  • “Climate-friendly” diets from an allergy point of view
    on 5月 17, 2024

    Since the EAT-Lancet Commission’s call for a change in diet towards more plant-based foods, especially protein sources, this so called “Planetary Health Diet (PHD)” has been widely discussed. While for some the reduction in animal foods is not enough and vegan diets are advocated to save the climate, others are sounding the alarm that the reduction is too drastic and that the PHD makes it impossible to provide a diet that meets our needs (of essential nutrients). In addition to climate […]

  • Cardiovascular health and cancer risk associated with plant based diets: An umbrella review
    on 5月 15, 2024

    CONCLUSIONS: Plant-based diets appear beneficial in reducing cardiometabolic risk factors, as well as CVDs, cancer risk and mortality. However, caution should be paid before broadly suggesting the adoption of A/AFPDs since the strength-of-evidence of study results is significantly limited by the large study heterogeneity alongside the potential risks associated with potentially restrictive regimens.

  • Variables associated with owner perceptions of the health of their dog: Further analysis of data from a large international survey
    on 5月 15, 2024

    In a recent study (doi: 10.1371/journal.pone.0265662), associations were identified between owner-reported dog health status and diet, whereby those fed a vegan diet were perceived to be healthier. However, the study was limited because it did not consider possible confounding from variables not included in the analysis. The aim of the current study was to extend these earlier findings, using different modelling techniques and including multiple variables, to identify the most important…

広告
ランダムな投稿 –
広告
Goveganway の科学レビュー パート 1 戻る (1)
Goveganway 科学レビュー パート 1 前編 (1)
広告
おすすめの投稿 -
広告
ニュースレターを購読する
広告
PubMed の最新情報、 #植物ベースの食事
広告