スピルリナには強い抗酸化作用、抗がん作用、抗ウイルス作用、免疫調節作用があり、肥満、糖尿病、コレステロールと闘う能力もある。

ミロス ポキミカ

によって書かれた: ミロス ポキミカ

医学的に検証した結果 Xiùying Wáng, M.D. 博士。

2023年9月30日更新
広告

栄養と健康について何か質問はありますか?

ぜひご意見をいただき、次回の投稿でお答えしたいと思います。皆様のご意見とご意見に感謝しており、すぐにご連絡をお待ちしております。私もあなたを招待します フォローする Facebook、Instagram、Pinterestでダイエット、栄養、健康に関するコンテンツをご覧ください。そこにコメントを残して、他の健康愛好家とつながり、あなたのヒントや経験を共有し、私たちのチームやコミュニティからサポートや励ましを得ることができます。

この投稿があなたにとって有益で楽しいものであり、学んだ洞察を生かす準備ができていることを願っている。この投稿が役に立ったと思われた方は シェアする 友人や家族など、その恩恵にあずかれるかもしれない人たちと一緒に。誰が健康の旅にガイダンスやサポートを必要としているかわからないのですから。

広告
あなたはおそらくそれも好きでしょう
ゴーベガンウェイのロゴ
栄養について学ぶ

ミロス・ポキミカは、自然医学の医師、臨床栄養士、医療健康と栄養のライター、栄養科学アドバイザーです。書籍シリーズの著者 ビーガンに行きますか?科学の復習また、自然健康サイト「GoVeganWay.com」を運営している。

広告
医療上の免責事項
GoVeganWay.com では、最新の栄養と健康関連の研究のレビューをお届けします。提供される情報は著者の個人的な意見を表すものであり、専門的な医学的アドバイス、診断、または治療に代わることを意図または暗示するものではありません。提供される情報は情報提供のみを目的としており、資格のある医師または医療提供者の相談、診断、および/または治療に代わるものとして機能することを意図したものではありません。
GoVeganWay.com で読んだことや GoVeganWay.com を通じてアクセスしたことを理由に、専門家の医学的アドバイスを無視したり、医療治療を受けるのを遅らせたりしないでください。
認可された医師に相談する前に、GoVeganWay.com で読んだ内容の結果としてライフスタイルの変更や変更を決して適用しないでください。
医療上の緊急事態が発生した場合は、直ちに医師または 911 に電話してください。GoVeganWay.com は、内部で言及されている特定のグループ、組織、検査、医師、製品、手順、意見、またはその他の情報を推奨または承認しません。
編集者のおすすめ –
広告
読書の時間: 42

ミロス・ポキミカは、自然医学の医師、臨床栄養士、医療健康と栄養のライター、栄養科学アドバイザーです。書籍シリーズの著者 ビーガンに行きますか?科学の復習また、自然健康サイト「GoVeganWay.com」を運営している。

広告
最新記事 -

インゲン豆 栄養と健康効果

インゲンは低カロリーで、血糖値をコントロールし、コレステロールを下げ、フリーラジカルを撃退する天然化合物を豊富に含んでいる。

広告
寄付
広告
プラントベースのニュース
広告
トップヘルスニュース — ScienceDaily
  • Walking brings huge benefits for low back pain
    on 6月 20, 2024

    Adults with a history of low back pain went nearly twice as long without a recurrence of their back pain if they walked regularly, a world-first study has found.

  • Scientists devise algorithm to engineer improved enzymes
    on 6月 20, 2024

    Scientists have prototyped a new method for ‘rationally engineering’ enzymes to deliver improved performance. They have devised an algorithm, which takes into account an enzyme’s evolutionary history, to flag where mutations could be introduced with a high likelihood of delivering functional improvements. Their work could have significant, wide-ranging impacts across a suite of industries, from food production to human health.

  • How your sleep patterns change can tell you about your health
    on 6月 20, 2024

    Your sleep tracker might give you information about more than just your sleep — specifically, it might give you information about chronic conditions such as diabetes and sleep apnea, and illnesses such as COVID-19. This is one of the findings of a study that analyzed data from 5 million nights of sleep across roughly 33,000 people.

  • Sweat health monitor measures levels of disease markers
    on 6月 20, 2024

    A wearable health monitor can reliably measure levels of important biochemicals in sweat during physical exercise. The 3D-printed monitor could someday provide a simple and non-invasive way to track health conditions and diagnose common diseases, such as diabetes, gout, kidney disease or heart disease. The monitor was able to accurately monitor the levels of volunteers’ glucose, lactate and uric acid as well as the rate of sweating during exercise.

  • Removal of ovaries before menopause associated with reduced white matter in brain
    on 6月 20, 2024

    Women who have their ovaries removed before menopause, particularly before the age of 40, have reduced white matter integrity in multiple regions of the brain later in life, a new study suggests. White matter refers to the nerve fibers that connect neurons in different areas of the brain.

  • Can AI learn like us?
    on 6月 20, 2024

    Scientists have developed a new, more energy-efficient way for AI algorithms to process data. His model may become the basis for a new generation of AI that learns like we do. Notably, these findings may also lend support to neuroscience theories surrounding memory’s role in learning.

  • Embryo and organoid models do not threaten the definition of personhood, bioethicist says
    on 6月 20, 2024

    Advances in organoids and embryonic models of human development have the potential to prompt social and existential questions –e.g., what defines human individuality? However, bioethicists say that these models have the potential to strengthen rather than weaken the concept of human individuality when considered within the philosophical frameworks of ‘personhood’ and sentience.

広告
パブメッド、 #ビーガンダイエット
広告
ランダムな投稿 –
解毒 毒性

解毒 – 科学的考察

科学に裏付けられた、炎症や全身の毒性を軽減し、解毒作用を高めるように設計されたダイエットプログラムがあります。

広告
Goveganway の科学レビュー パート 1 戻る (1)
Goveganway 科学レビュー パート 1 前編 (1)
広告
おすすめの投稿 -
広告
ニュースレターを購読する
広告
PubMed の最新情報、 #植物ベースの食事
広告